モー娘・尾形春水、真央への思いつづる「永遠の憧れ」

[ 2017年4月12日 13:51 ]

 アイドルグループ「モーニング娘。’17」の12期メンバー・尾形春水(18)が自身のブログを更新。現役引退を表明したフィギュアスケートの浅田真央さん(26)への思いをつづった。

 尾形は大阪を拠点に5歳から9年間、フィギュアスケートに熱中していた。高橋大輔さん(31)らと一緒に練習。ジャンプはダブルアクセル(2回転半)を飛び、小学生の時には全日本選手権でフラワーガールに選ばれたこともある。ブログでは「春水は、真央ちゃん世代!!だったので(引退は)すごく驚きました。浅田真央さんが大会で新しいスピン、ステップ披露された次の日の練習では一生懸命その技を真似してたなぁ(笑)」などと当時を振り返った。

 浅田さんのフォトブックを持っていることも写真付きで公開し「浅田真央さんのジャンプって羽根がはえてるみたいに軽やかで。綺麗で。永遠の憧れです」。3月にはテレビ東京系列の番組「特技☆再検証 モー娘。’17DEござる!」に出演。浅田さんの姉・舞さん(28)の前でフィギュアスケートを披露したばかりで、「舞さんもすごく綺麗な方で、優しくて。放送で一緒にうつってることが幸せでした、、笑」と書き込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月12日のニュース