NMB薮下 涙の卒業コンサート「柊の笑顔を忘れんといてな〜!」

[ 2017年4月12日 05:30 ]

「六甲おろし」を熱唱する(左から)山本彩、薮下柊、川上千尋(C)NMB48
Photo By 提供写真

 NMB48の薮下柊(18)が11日、大阪・オリックス劇場で卒業コンサートを開き、「NMBは青春そのもの。宝物がいっぱい増えた」と涙ながらに感謝した。

 山本彩(23)らと並ぶNMBを代表する虎党の一人で、この日も「六甲おろし」を熱唱。「柊の笑顔を忘れんといてな〜!」と呼びかけた。

 卒業後は「勉学に励む」と芸能界引退を宣言しており、「自分で決めた道。諦めず私らしく笑顔で頑張る。自信を持って、胸を張って新しい道に進みたい」と誓った。19日、NMB48劇場での卒業公演をもって活動を終了する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月12日のニュース