宮根「真央ちゃんでスタートダッシュ」Mr.初回放送ゲストに感謝

[ 2017年4月12日 05:38 ]

宮根誠司
Photo By スポニチ

 フジテレビの情報番組「Mr.サンデー」の初回放送にゲストとして出演したのが浅田真央(26)で、同番組キャスターの宮根誠司(53)はスポニチ本紙に「真央ちゃんでスタートダッシュができた。いま番組があるのは真央ちゃんのおかげ」と話した。「日本中が応援してきた人で、みんな、今はポカッと穴があいたような感じだと思うけど、これからもスケート界をけん引していってほしいと思っている」と活躍を願った。

 初回放送は2010年4月18日。浅田が自分の好きなことをやるという企画。東京・お台場で、浅田と焼き肉を食べ、ショッピングをした宮根は「(番組の)目玉が欲しかった。そこで出演依頼したのが、真央ちゃん。何でも決めるのが早くて迷うことがなかったことが印象に残っている」と振り返った。「みんな、平昌五輪で、真央ちゃんの解説を見たいと思っているでしょう」と“解説者デビュー”を期待していた。

 「みんな、平昌五輪で、真央ちゃんの解説を見たいと思っているでしょう」と“解説者デビュー”を期待していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月12日のニュース