トレエン斎藤、宮野真守とコンビ結成!?「マモンディエンジェルでM―1獲りたい」

[ 2017年3月18日 11:49 ]

映画「SING」公開記念舞台あいさつに出席した(前列左から)大橋卓弥、大地真央、内村光良、長澤まさみ、斎藤司(後列左から)宮野真守、坂本真綾、山寺宏一、蔦谷好位置氏
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良(52)が18日、都内で行われた日本語吹き替え声優を務める米アニメ映画「SING/シング」公開記念舞台あいさつに出席。内村のほか、長澤まさみ(29)、トレンディエンジェルの斎藤司(38)らキャスト陣が集結した。

 これまでジャパンプレミアなど同映画のイベントに参加し、声優の宮野真守(33)と距離を縮めてきたという斎藤は、「マモ(宮野の愛称)はツッコんでくれるし、やりやすい。普段、相方のたかしはツッコんでくれないので」と相性抜群だと明かした。

 宮野も斎藤のことを「つーちゃん」と呼び、「これからは『マモンディエンジェル』としてやっていきたい」と突然のコンビ結成宣言。さらに「斎藤さんとLINEの交換をして、もっと仲良くなってM―1獲りたい」と高らかに大きな目標をあげ、お気に入りなのか何度も“斎藤さんだぞ”ポーズを披露した。

 イベントの最後には、「夢をかなえる」をテーマとした映画にかけ、「かなえたい夢は?」と聞かれた斎藤。すると「紅白出場」と即答し、「みなさん、必ずやりますから。私は渡辺直美を目指していますから。後輩ですけど」と野心をのぞかせた。

 そのほか、スキマスイッチの大橋卓弥(38)、大地真央(61)、声優の山寺宏一(55)、坂本真綾(36)、日本版楽曲プロデュースの蔦谷好位置氏(40)も登壇した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2017年3月18日のニュース