桑田真澄氏、次男Mattさんと“似てない指摘”も「隠し子説」は否定

[ 2017年3月18日 14:49 ]

新製品発表会「RISE K18 Garden Party」に出席したMattさん(左)と桑田真澄氏
Photo By スポニチ

 元巨人で野球評論家の桑田真澄氏(48)と次男Mattさん(22)が18日、都内で新製品発表会「RISE K18 GardenParty」にゲストとして登場した。

 親子でのイベント出演についてMattさんは「新鮮」、桑田氏は「照れますね。でもこれからがんばって欲しい」と笑顔。報道陣から全然似ていないことを指摘されると桑田氏は「よく隠し子かって言われるんですがそうじゃないんですよ」と照れ笑いを浮かべていた。

 Mattさんは14日に大学を卒業。現在ブライダルモデル、音楽の道を進んでいる。この日は得意のサックス演奏も披露。桑田氏は「小学校6年間は強制的に野球をやらせていたが、中学の時にどうするの?って聞いたら『音楽をやる』って言われました」と肩を落とし、苦笑い。父とは違う道を選んだが「自分の好きなことをやった方がいい」と後押しし「長男にも同じことを言ったが、僕を超えるとかではなく、自分のペースで自分らしくやりなさい」と息子の進んだ道に理解を示していた。

 また現在開催中の第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の侍ジャパンについて聞かれると「予想以上に日本は良かったですね。選手には楽しんでもらいたいですね」とエールを送っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2017年3月18日のニュース