「アタック25」で2年ぶり芸能人大会 ラサール石井、八田亜矢子ら出場

[ 2017年3月18日 07:00 ]

収録前に会見した(左から)ラサール石井、大島さと子、谷原章介、松尾貴史、八田亜矢子
Photo By スポニチ

 ABCの人気クイズ番組「アタック25」の芸能人大会(26日後1・25)の収録が同局であり、ラサール石井(61)、大島さと子(57)、松尾貴史(56)、八田亜矢子(32)が出演。クイズを得意とする4人が収録前に会見した。芸能人大会は2015年7月9日放送の2000回記念大会以来。過去には石坂浩二(75)、横山やすし(故人)・西川きよし(70)のコンビらが優勝している。

 早大出のラサール石井は「今年も東大を目指してセンター試験を受けました」と4度目のチャレンジをしたことを明かした。塾にも通い、通信教育でも勉強しているそうだが「毎年、足切りになってまだ一度も2次試験を受けたことがない」と苦笑い。「今回は芸能人大会なので、普段より優しくなることを期待してます」と笑わせた。一方、東大卒の八田は「一夜漬けした知識があふれ出てきそうです。優勝者の中に自分も名前を刻みたい」と意気込んでいた。

 司会の谷原章介(44)は「密度の濃い戦いでした。勤勉さと若さで他を圧倒する八田さん、知識の幅広さと経験でそれを迎え撃つ3人のベテラン。まさかの展開に最後まで目が離せません」とアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2017年3月18日のニュース