東野幸治「ウエンツはおじさん転がし」ドッキリ特番で再びMCタッグ

[ 2017年3月18日 10:00 ]

MCを務める東野幸治(左)とウエンツ瑛士(C)フジテレビ
Photo By 提供写真

 お笑い芸人の東野幸治(49)とタレントのウエンツ瑛士(31)がMCを務めるフジテレビの新感覚ドッキリ番組「土曜プレミアム『芸能人が本気で考えた!ドッキリさせちゃうぞGP』」の第2弾を18日土曜午後9時から放送する。芸能人を引っ掛けるドッキリを芸能人が考案。ヒロミや大久保佳代子らが巧妙なドッキリ演出に挑戦する。

 1970〜90年代に一世を風靡(ふうび)した「スターどっきり(秘)報告」の時代からドッキリに精通してきたヒロミが、極限までリアルを追求したドッキリを仕掛ける。ドッキリの常連・クロちゃん(安田大サーカス)を恐怖のどん底に突き落とすべく、大がかりな海外ロケを敢行。大久保が考えた壮大なドッキリが披露される。

 MCの東野に「もう来ないで!」と言われたホリケンことネプチューンの堀内健はリベンジに挑戦。博多大吉は、大物演歌歌手の細川たかしが仕掛け人となる一風変わったドッキリを展開する。

 収録後にウエンツは「第2弾ということで、ドッキリのクオリティーが前回よりかなり上がっていましたね。仕掛ける側も芸能人なので、これまで自分がドッキリを受けてきた経験が生かされていて、すごくパワーアップした内容になっています」と魅力を紹介。東野は「ヒロミさんは、いかにも芸人が引っ掛かりそうなワナを二重にも三重に仕掛けていましたね。本当にリアルティーを追求していました」と振り返った。

 MCでの絡みについて「僕は東野さんとのMCを見てもらいたいです。前回より良くなっています!“あうんの呼吸”でバッチリでしたね」とウエンツ。東野に「ウエンツくんは“おじさん転がし”ですから。年上の人と絡むのがうまい。松本(人志)さんにも、尋常じゃないくらい可愛がられてるしね。『ワイドナショー』でも、本番直前数秒前まで2人でなんかコチョコチョやってて」とエピソードを暴露されると「でも東野さんだけはなかなか距離をつめられないんですよねー。連絡先すら教えてもらえてないし、この後、絶対交換してもらいます!」と返していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年3月18日のニュース