タモリ デビュー当時は取扱注意?「今でいう江頭2:50」

[ 2017年3月18日 05:30 ]

タモリ
Photo By スポニチ

 タレントのタモリ(71)が17日、都内で行われた「第68回日本放送協会放送文化賞」贈呈式に出席した。受賞のあいさつで、デビュー数年後にNHK「ばらえてい テレビファソラシド」にレギュラー出演したことを振り返り「当時、私は今でいうと江頭2:50と同じような扱いだった。“あれは何をするか分からないから番組に呼ぶな”という風潮の中で出た」と話した。

 出演中の同局「ブラタモリ」については「地学・地質というマイナーな分野と歴史を合わせて街をぶらつく。無謀な行為だったが、最近、そこかしこでちょっと褒められるようになった。番組のスタッフに深く感謝申し上げます」と謝意を示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2017年3月18日のニュース