指原 「サイテー男」にぶちかます 新レギュラーで“新境地”

[ 2017年3月18日 09:49 ]

AbemaTV「指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙」で司会を務める指原莉乃とブラックマヨネーズ
Photo By スポニチ

 HKT48の指原莉乃(24)がインターネットテレビ局「AbemaTV」で、新たなレギュラー番組「指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙」(4月11日スタート、火曜後9・00)の司会を務めることが決まった。

 恋愛に関する「サイテー男」10人をスタジオに集め、そのひどい交際事情から、女性が悪い男に引っかからないように学ぶ番組。指原は「AbemaTVは、はっちゃけている内容が多いので、出演できることになって良かった。この番組は勉強になるので、HKTのメンバーにも見てほしい」と話した。

 番組担当者は指原の起用理由について「トップアイドルらしからぬ際どい発言をしつつ、下品にならないギリギリを突ける思い切りの良さ、自分の立ち位置を瞬間ごとに理解して押し引きできるセンス」と司会者としての魅力を説明。「キャラの濃いサイテー男たちに囲まれて緊張するかもしれないが、リラックスして収録を楽しんで思いっきりぶっちゃけてもらいたい。一歩踏み込んだ“ニュー指原”さんが見られる番組になれば」と期待している。

 指原とブラックマヨネーズはレギュラー化を控え、この番組の特別版(18日午後8時から放送)を収録。「同時進行で最大14股した男」「自分のためにセクシー女優になってくれた客を持つNo・1ホスト」「300万円の時計を貢がれてもお礼を言わないイケメンバー店員」などの話で盛り上がった。ブラマヨの小杉竜一(43)が「“ヒーハー”を言う暇がなかった」と驚くほどのサイテー男たちを、指原がどう仕切っていくのか注目される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年3月18日のニュース