×

GACKT相手役は18歳新体操元選手 国体団体戦優勝も

[ 2016年4月24日 05:30 ]

綺麗なI字バランスを披露する木村涼香

 吉本興業などが主催する「第8回沖縄国際映画祭」で23日、歌手GACKT(42)が14年ぶりに主演する映画「カーラヌカン」(監督浜野安宏、2017年公開)の最終オーディションが行われ、モデルの木村涼香さん(18)がヒロインに選ばれた。

 同作は八重山地方を舞台にした純愛物語で700人が応募。浜野監督は最終選考で木村さんを選んだ理由について「猫のような目が良かった。身体能力の高さも魅力」と絶賛した。

 木村さんは4歳から新体操をしており、2013年の東京国体では団体戦で優勝したほどの実力。モデルになりたくて昨年、競技生活にピリオドを打ち事務所入りした。舞台上でも得意のI字バランスを見せるなど余裕たっぷり。これまで演技経験はないが「GACKTさんは奇麗な印象。胸いっぱいですが頑張りたい」と、7月初旬のクランクインを心待ちにしていた。

 ◆木村 涼香(きむら・すずか)1997年(平9)7月10日生まれの18歳。東京都出身。4歳から新体操を始め、中学1年の時に全国ジュニア選手権で5位入賞。高校2年の全日本クラブ団体選手権では8位に入賞した。4月に美容系の専門学校に入学。趣味は音楽鑑賞。1メートル67、スリーサイズはB83・W61・H85。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2016年4月24日のニュース