「奇跡の人」「いとしのチャーリー」パティ・デュークさん死去

[ 2016年3月31日 05:30 ]

死去したパティ・デュークさん(AP)

米メディアによると、アカデミー賞受賞の米女優、パティ・デュークさん69歳が29日、腸破裂による敗血症のためアイダホ州の病院で死去。腸破裂による敗血症のためアイダホ州の病院で死去した。

 46年12月、ニューヨーク生まれ。59年にブロードウェーの舞台「奇跡の人」でヘレン・ケラーの少女時代を演じ評価された。62年に同名の映画で同じ役を演じアカデミー助演女優賞。60年代のテレビシリーズ「パティ・デューク・ショー」に出演。「いとしのチャーリー」などでエミー賞を3度受賞。85~88年には米俳優組合委員長を務めた。そううつ病に苦しんでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年3月31日のニュース