三船美佳「あまりの急展開に驚き」 愛娘のため…涙浮かべ離婚会見

[ 2016年3月31日 15:42 ]

離婚会見を行った三船美佳

 ロックバンド「THE虎舞竜」の高橋ジョージ(57)との離婚を発表した女優の三船美佳(33)が31日、都内で会見を行った。三船はまず深く頭を下げると「離婚が成立したことを応援して下さった方に、また迷惑をかけた共演者の方にお詫びの言葉をお伝えしたくてこのような場をもうけさせていただきました」と報告した。

 離婚成立については「あまりの急展開で私自身驚いています」と語った三船。裁判の内容については、多くは語らず、一部で伝えられていたモラハラについては「裁判の中で真実を話しておりますので、それは」と口ごもった。そして何度も「娘のために」という言葉を口にし、愛娘のために第2の人生を歩んでいく意思を力強く語っていた。

 2人は三船の16歳の誕生日である1998年9月12日に結婚し、2004年には長女が誕生。その後は07年に「ナイス・カップル大賞」や11年に「いい夫婦の日パートナー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれるなど芸能界きってのおしどり夫婦と呼ばれていた。

 昨年1月のスポニチ本紙報道で三船が離婚と長女の親権を求めて提訴したことが明らかになってから1年3カ月、今月29日に離婚が成立。高橋がマスコミ各社にファクスで「このたび、私、高橋ジョージは、三船美佳さんが離婚訴訟の訴えを取り下げたことを受け入れ、協議離婚することに同意致しました。これにより、二人が円満に離婚する和解が成立しました」と報告。三船も同日に自身のブログで離婚成立を報告し「結婚生活18年間の中で、いろいろな人生経験をさせて貰いました。これからも母として、人として、育児と仕事に励み、精進してまいります」と決意を述べていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年3月31日のニュース