夏目三久「怒り新党」卒業 ラスト視聴率は有終の美11・6%

[ 2016年3月31日 09:00 ]

テレビ朝日「怒り新党」を卒業した夏目三久

 タレントの夏目三久(31)が番組を卒業した30日のテレビ朝日「マツコ&有吉 怒り新党」(水曜後11・15)の平均視聴率は11・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが31日、分かった。

 今年の数字としては、3月9日の12・4%に次ぐ2位。有終の美を飾った。

 2011年4月からレギュラー出演。同年1月に日本テレビを退社した夏目のフリー転身後初のレギュラー番組だった。

 30日は番組終盤、夏目が「5年間務めさせていただいた総裁秘書の職をこの度、離れることになりました」とあいさつ。「(新しい総裁秘書は)大丈夫かね、いびりに耐えられるかね」(有吉弘行=41)「寂しくなるわ」(マツコ・デラックス=43)と共演の2人は卒業を惜しんだ。

 この日は卒業スペシャルとして「新・3大 夏目三久の肝っ玉を感じた瞬間」を放送。夏目は「お2人とご一緒するにはと思って、自分なりに試行錯誤したんでしょうね」と過去の映像を笑顔で振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年3月31日のニュース