小室右足骨折し31日に手術 台湾公演は延期に

[ 2016年3月31日 05:30 ]

右足関節の骨折を明かした小室哲哉

 音楽プロデューサーで「globe」の小室哲哉(57)が右足関節を骨折したことを30日、公式サイトで明らかにした。

 所属事務所によると、28日に歩行中に右足首をひねり、都内の病院で診察を受けたところ、全治3カ月と診断された。31日に手術する。4月9日に台湾で開催予定だったピアノ公演は、6月19日に延期する。小室はツイッターで「術後報告しますね」とつぶやいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年3月31日のニュース