詐欺容疑の女医起訴 テレビで派手な生活ぶり

[ 2016年3月31日 05:30 ]

警視庁麻布署を出る脇坂英理子容疑者

 美容クリニックの診療報酬不正受給事件で、東京地検は30日、治療をしたように装って診療報酬をだまし取ったとして、詐欺罪で医師の脇坂英理子容疑者(37)ら2人を起訴し、会社役員早川和男容疑者(39)=別の詐欺罪で公判中=を追起訴した。

 脇坂被告はタレントとしてテレビのバラエティー番組に出演し派手な生活ぶりが紹介されていた。起訴状によると、脇坂被告は早川被告らと共謀して2012年11月~14年10月、千葉県船橋市の「Ricoクリニック」などで患者に治療したように装い、診療報酬計約154万円をだまし取ったとされる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年3月31日のニュース