元「アイドリング」三宅ひとみが芸能界引退「ひとりの女性としての人生を」

[ 2016年3月31日 13:55 ]

芸能界引退を発表した三宅ひとみ

 元「アイドリング!!!」の三宅ひとみ(23)が3月31日をもって芸能界を引退することが分かった。同日、自身のブログを更新し「2016年3月31日で8年間お世話になったビスケット・エンターテイメントを離れ、芸能活動にピリオドを打つ決断を致しました」と報告した。

 三宅は2008に芸能界デビュー。女性アイドルグループ「アイドリング!!!」に2期生として加入し、アイドル活動のほか、声優や女優としても活躍してきた。

 ブログで「15歳からこの世界に飛び込み、8年間何よりも優先してきましたが、これからはひとりの女性としての人生を歩みたいと思い、自分勝手で申し訳ないのですが、沢山考えてこのような決断を致しました」と引退にいたった経緯を吐露。「時間はかかったけど、沢山の素敵なご縁から色々な方に支えて頂き、8年前の夢は全て叶えることができ、長かったような…短かったような…この8年間は私の人生の中でとっても大切な財産です」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年3月31日のニュース