ダチョウ上島 DeNA高城の“リップサービス”に感心 3人で始球式

[ 2016年3月31日 18:32 ]

<D・巨>始球式を行うダチョウ倶楽部(左から)上島竜兵、肥後克広、寺門ジモン

 31日のDeNA―巨人(横浜)の試合前に人気お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」がイベント始球式で盛り上げた。昨年に続き2度目で、リーダーの肥後と寺門ジモンが守備に就き、上島が投球。打席に入った高城はストライク投球を中前に弾き返した。

 これには上島も「始球式なのに打っていいのか!」と帽子を地面に叩きつけて激昂。互いが歩み寄り、お約束の「仲直りのキス」を予感させたが、ここで高城がリップクリームを取り出して唇に塗ると場内は爆笑。無事に高城とのキスでイベントを締めた上島は「リップクリームを塗るなんて聞いてなかった。選手もよく考えている」と感心し、「僕も(サプライズで)舌を入れてやろうかと思いましたよ」と笑顔で話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年3月31日のニュース