「ミス着物」におりも政夫娘・織茂璃穏 “リベンジ”果たす

[ 2016年1月25日 14:20 ]

<第48回ミス日本コンテスト2016>「ミス着物」に選ばれた織茂璃穏
Photo By スポニチ

第48回ミス日本コンテスト2016

(1月25日 東京・京王プラザホテル)
 元「フォーリーブス」おりも政夫(62)の長女で女優の織茂璃穏(りお、24)が「ミス着物」に選ばれた。

 昨年も出場したがファイナリスト入りを前に東日本予選で落選。新聞で「おりも政夫の娘敗退」などと報じられた。「今大会でリベンジして、父にも私の力を見せたい」という思いで再挑戦し「ミス着物」をつかみ取った。

 2014年から女優として活動。テレビ東京のドラマや天童よしみ(61)の舞台などで演技力を磨いた。

 おりもは芸能界入りを反対。「“私の人生だから”と説得しましたが、大変でした」と苦笑い。今では全面的に応援してくれているといい、今年のコンテストでも「“去年より成長した姿を見せられるように頑張れ”と言ってくれました」と話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年1月25日のニュース