ムロツヨシを「悪党たち…」原作者が称賛「イメージどおり」

[ 2016年1月8日 06:00 ]

撮影現場を表敬訪問した貫井徳郎氏(右)と主演のムロツヨシ(C)TBS

 俳優のムロツヨシ(39)が主演を務めるTBS連続ドラマ「悪党たちは千里を走る」(水曜後11・53)が20日スタートする。初回放送前に原作者の貫井徳郎氏(47)が緑山スタジオの撮影現場を表敬訪問した。

 ムロが演じる主人公、高杉篤郎が暮らすマンションのセット撮影で、貫井氏は美術スタッフこだわりの小道具で飾ったセットに感心しながら見学した。たまたまムロの衣装が黄色のカーディガンで、貫井氏も同色のセーター。ムロが原作本を持ち、貫井氏が台本を持って記念撮影に望むとスタッフから「イエローブラザーズ」と声が飛んだ。二人は笑顔で応じスタジオの笑いを誘っていた。

 貫井氏は「第1話の台本は、小説とはまったく違った印象で楽しめました。小説と映像は個性の違う媒体なので、ドラマをよりよいものにするためには、内容を変えていただいてもいいと思います。自分の頭の中にしかなかった登場人物の部屋が、ドラマのために実際に作られた様子を見るのは興味深いです。ムロさんは自分のイメージどおり。ぴったりの俳優さんに演じていただき、よかったです」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月8日のニュース