NHK籾井会長 あっちゃん&優子登場「予告すべきだった」

[ 2016年1月8日 08:50 ]

定例会見を行ったNHKの籾井勝人会長

 NHKの籾井勝人会長が7日、東京・渋谷の同局で定例会見を行い、昨年大みそかの紅白歌合戦について語った。

 平均視聴率が昨年から3ポイントダウンし、39・2%(関東地区、ビデオリサーチ)の過去最低を記録したことに「致命的なことではない。これが30%まで落ちたなら、かなり深刻に考えなければいけないが、四捨五入で40%だ」と強調。AKB48や長崎から中継で出演したMISIAのステージなどが「印象に残った」と語り、全体の内容について「視聴率の数字が間違っている気がするくらい良かった。熱気あふれるプログラムをお届けすることができた」と高く評価した。

 また、サプライズ演出があったAKB48のステージについて言及。前田敦子(24)と大島優子(27)の卒業生2人が、卒業を控えた高橋みなみ(24)を激励するため駆け付けたことに「あれは予告すべきだったんじゃないか」と指摘。「サプライズにはならないかもしれないけど、彼女たちが出てくるなら見てみようという人がいたかもしれない」との持論を展開した。

 籾井会長は昨年の正月には私用のゴルフで使ったハイヤー代をめぐる事務処理の問題で騒動となった。昨年の年末と今年の年始は嵐とタッキー&翼のコンサートに行ったことを明かし、「ゴルフには行かなかった。ハイヤーも利用してない」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月8日のニュース