NHK「クローズアップ現代」国谷裕子キャスター降板を検討 

[ 2016年1月8日 11:15 ]

 NHKが報道番組「クローズアップ現代」の国谷裕子キャスター(58)の降板を検討していることが8日、分かった。

 関係者によると、今春から番組名を「クローズアップ現代+(プラス)」と変え、放送開始時間も現在の午後7時半から午後10時に移し、番組を一新する方向で調整しているという。

 国谷さんはフリーランスで、1993年から同番組のキャスターを務めている。

 今春の番組改編では、テレビ朝日系の「報道ステーション」のメーンキャスター古舘伊知郎氏(61)が降板することが決まっており、夜の報道番組の“顔”が大きく変わりそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月8日のニュース