大場久美子 父の通夜で「介護が壮絶で涙も枯れました」

[ 2016年1月8日 08:50 ]

父・宣夫さんの通夜で取材に応じた大場久美子

 女優で歌手の大場久美子(56)の父で、昨年大みそかに肝臓がんのため84歳で亡くなった大場宣夫(のぶお)さんの通夜が7日、東京都北区の北区セレモニーホールで営まれ、親族や親しい友人が参列した。

 喪主を務めた大場は取材に「最後の約1カ月半の介護が壮絶で涙も枯れました。2人だけの時間を持てたのは良かった」と語った。葬儀・告別式は8日に同所で行われる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月8日のニュース