中山美穂 18年ぶりTV歌唱「生きた心地がしなかった」

[ 2015年12月3日 12:38 ]

フジテレビ「FNS歌謡祭」に生出演し、18年ぶりにテレビ歌唱した中山美穂

 女優で歌手の中山美穂(45)が2日夜、自身のツイッターを更新。同日に生放送されたフジテレビ「2015FNS歌謡祭」に19年ぶりに出演し、18年ぶりにテレビ歌唱したが「生きた心地がしなかった!笑」と感想をつづった。

 中山は代表曲「世界中の誰よりきっと」(1992年)「ただ泣きたくなるの」(94年)の2曲を披露。「これからもっとトレーニングしようと思う。皆様ありがとうね」とファンに感謝した。

 番組の平均視聴率は16・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。瞬間最高視聴率は午後9時57分の20・2%。中山が「ただ泣きたくなるの」を歌う場面だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年12月3日のニュース