「FNS歌謡祭」昨年上回る視聴率16・1% 瞬間最高ミポリン20・2%

[ 2015年12月3日 10:02 ]

フジテレビ「FNS歌謡祭」に生出演し、18年ぶりにテレビ歌唱した中山美穂

 2日に生放送されたフジテレビ「2015FNS歌謡祭」(後7・00)の平均視聴率は16・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが3日、分かった。瞬間最高視聴率は午後9時57分の20・2%。中山美穂(45)が「ただ泣きたくなるの」を歌う場面だった。18年ぶりのテレビ歌唱、19年ぶりのFNS歌謡祭登場に注目が集まった。

 瞬間最高視聴率は午後10時にも20・2%を記録。AKB48と谷村新司(66)が「赤鼻のトナカイ」を歌う場面だった。

 「名曲だらけの豪華コラボレーション祭り!」をテーマに、48共演で79曲が披露された。司会は森高千里(46)アンジャッシュ・渡部建(43)が務めた。

 今年は2回にわたる。次回16日は「躍動感あふれるフレッシュなLIVE空間!」をテーマに放送される。

 昨年(12月4日)の平均視聴率は15・4%。2002年以降最低だった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2015年12月3日のニュース