修造氏イベントで“神対応”の極み 急きょ「ファブリーズ」にサイン

[ 2015年11月15日 15:00 ]

「ほめくり、修造!」発刊記念イベントでオレンジのジャケットを着て熱く語る松岡修造氏
Photo By スポニチ

 スポーツキャスターの松岡修造氏(48)が15日、東京・新宿のスタジオアルタで日めくりカレンダー第2弾「ほめくり、修造!」(PHP研究所)の発売記念イベントを行った。

 修造氏は、おとなしい小学3年生に「大丈夫か?つまんない?」と駆け寄り、歌いながら踊ろうとするも、力みすぎてステージの一部を壊してしまうハプニングも発生。「君のせいだぞ!いや違うね」と反省し、28日に発売になる「修造かるた!(CD付き)」をフライングでプレゼント。その場でサインし、自身がかるたを読み上げるCDを「すっごいウザいから!」とアピール?しながら手渡しした。

 また、美大を受験するという高校生から似顔絵をプレゼントされると、お返しに「あげるものがない…」と裏にあった「ファブリーズ」に急きょサインをしてプレゼントするなど“神対応”の極みだった。

 ほかにも、テレビ朝日「修造学園」に出演していた女の子との再会を「こんなに大きくなったのか!」と喜んだり、アラフォーの女性のリクエストでハグしてあげるなど、ファンとの交流を楽しんだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年11月15日のニュース