「下町ロケット」1時間5分遅れ開始、野球終わりネット上に安どの声

[ 2015年11月15日 22:37 ]

「下町ロケット」の主演を務める阿部寛(C)TBS

 野球の国際大会「プレミア12」は15日、予選ラウンド最終戦の日本―ベネズエラ戦が行われ、9回サヨナラで日本が6―5で勝った。侍ジャパンの熱戦は午後10時半前に終了となったが、長引いた中継のあおりを受けてTBSのドラマ「下町ロケット」の放送時間が大幅に遅れる事態となった。

 ツイッターのタイムライン上では「野球が長い」「何時から放送なのだろう」「(下町ロケット)見たいよ~」「タイブレークやめてほしい」などと、プレミア12の決着を望む声が多数上がった。

 結局、当初予定の9時半から1時間5分遅れの10時35分からのスタートとなり、「やっと下町ロケット」「下町ロケット打ち上げだあ」「これで見れる」といった安どの声が次々に寄せられた。

 この日放送の第5話では「ロケット編」が完結。前半最大の盛り上がりを控えるだけに、視聴者からのニーズも高かった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年11月15日のニュース