U2、パリ公演を中止「ファン全員の無事を祈っている」

[ 2015年11月15日 05:30 ]

パリ市内で予定していたコンサートを中止した「U2」(AP)

パリ同時多発テロ

 アイルランド出身のロックグループ「U2」は、パリ市内のアコーホテルズ・アリーナで14日に予定していたコンサートを中止した。

 同アリーナは、銃撃があったバタクラン劇場から約5キロ。公式サイトで「フランス全土に非常事態宣言が出されているため、14日に予定されていたU2のパリ公演は中止する」と発表。「パリにいる我々のファン全員の無事を祈っている」とのコメントも掲載した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年11月15日のニュース