カンニング竹山 ザキヤマの壮大な“人生かけたネタ”にマジギレ

[ 2015年9月14日 18:39 ]

映画「セッション」DVD&ブルーレイPRイベントでスキンヘッドのカツラをかぶって映画をPRするカンニング竹山

 お笑い芸人のカンニング竹山(44)が14日、都内で行われた映画「セッション」DVD&ブルーレイTSUTAYAレンタルスタートPRイベントに出席。先月、9年間交際した会社員の女性(32)と結婚したお笑いコンビ「アンタッチャブル」の「ザキヤマ」こと山崎弘也(39)の“人生かけたネタ”にキレた。

 結婚公表後、更新したツイッターでは「あの野郎!黙ってやがった!」と報告がなかったことに“怒り”を示していた竹山。この日も「あのバカ、言わねぇから」とあきれ顔。「俺だけに言わないんですよね。自分の人生のことまでハメやがって!俺だけに言わないという遊びをあいつが始めたんです」と“竹山だけが知らない”という山崎のネタだったことを明かし、「オレのマネジャーとか後輩にも全部電話をかけて、明日、結婚するって全部言ってたのに、竹山さんには言わないでって。業界の人で知らないのは俺だけだったという。どうなってんだ、お前って!」と苦笑いを浮かべた。

 山崎からは竹山が木曜レギュラーとして出演するフジテレビ「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜後1・55)の出演日の朝7時半に電話があったといい、「聞かれた時に何も知らないってどうすんだよ!って。(ザキヤマは)それが面白いからやってたと(言った)。人生かけたフリをやめろ!って」と文句を言ったものの、本番では山崎のネタが削られるというオチがついた。さすがに「(スタッフには)文句言ったんです、何をしてんだと。そしたら1週間後に入れてきて…でも、1週間後は遅いだろ!って。そんなに盛り上がらずに終わった…」とてん末を明かし、笑わせた。

 そんな山崎と竹山は「15年とかになるんじゃないかな。あいつもおれらも仕事がない時期からちょいちょい一緒で、テレビに出る機会も一緒の時期の一緒の番組だったから」と絆も深い。テレビ朝日「ロンドンハーツ」(火曜後9・00)などで見られる、山崎が霧吹きで竹山の頭に水をかけ、髪の毛をびしょ濡れになり、竹山がキレるというネタは名物となっている。「ザキヤマとかは関係性があるからいい。同期みたいな感覚もあるし。ずっと10年ぐらいCSでやっていて、ここ何年か前から地上波でやっているだけで…」としつつ、「街歩いていてOLの人から水かけていいですか?と言ってくる。いいわけねぇだろ!って。それがすごく迷惑はしてますね」と人気なだけに思わぬ弊害が出ていることを明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年9月14日のニュース