「テラハ」新テーマ曲もテイラーに!パワフル失恋ソングでヒット確実

[ 2015年9月14日 18:00 ]

ネットフリックスで配信されている「テラスハウス」新シーズン

 フジテレビで放送後に一大ブームを巻き起こし、映像配信のネットフリックスで配信されている「テラスハウス」新シーズンのオープニングテーマ曲が世界的歌姫テイラー・スウィフトの新曲「New Romantics」に決定した。

 「テラスハウス」は番組中の選曲のセンスに定評があり、地上波放送と映画を通して4枚の公式サウンドトラックが発売されている。これまでのオープニングテーマであったテイラーの「We Are Never Ever Getting Back Together」は、番組のヒットともに社会現象になるほど若者中心に大きな支持を得た曲。この人気にあやかり、テイラーの新曲が新テーマソングに選ばれた。

 「New Romantics」はパワフル失恋ソング。最新アルバム「1989~デラックス・エディション」(ユニバーサル インターナショナル)のボーナストラックに収録された作品で、サビでは「失恋の歌は国歌 胸を張って歌うのよ」と再び前向きなテイラーの恋愛観が語られており、話題になっている。
 
 制作側は「『テラスハウス』といえばテイラーと言えるぐらい、コンテンツとは切り離せないアーティスト。前作から3年経ってさらにパワフルになり続けているテイラーの恋愛アンセムにより、新たな恋愛模様が溢れ出る新生『テラスハウス』がさらに盛り上がてくれると思う」と新たな“相乗効果”を期待していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年9月14日のニュース