「恋仲」最終回 さしこ、サプライズ生登場「月9女優になれました」

[ 2015年9月14日 22:12 ]

HKT48の指原莉乃

 14日に最終回を迎えたフジテレビの月9ドラマ「恋仲」にHKT48の指原莉乃(22)がサプライズ生出演した。

 ドラマはラスト10分間だけ生中継で放送。主演の福士蒼汰と本田翼が夏祭りを楽しむ場面で指原が登場。生ドラマ内で福士と本田に写真撮影をお願いされるシーンで通行人に扮して出演し。写真撮影を行った。ネット上では「あれ、さしこじゃない!?」「うお、サプライズ」など驚きの声が広がった。 

 指原はショートパンツにブラウス姿で登場。福士演じる葵から「あ、すいません。写真撮ってもらっていいですか?」と本田演じるあかりとの2ショット写真の撮影を頼まれ「いいですよ」と快諾。「いきますよ。はい、チーズ」と話し、笑顔で立ち去った。その後、葵が「今の人、何かかわいくなかった?」と言われるオマケも。

 ドラマ放送終了後に指原はツイッターで「これで指原も月9女優になれました!皆様ここまで支えてくださりありがとうございました! うそ!!ただの恋仲ファンなのになぜか出してもらえました…なにこれ奇跡…ありがとうございます…お邪魔しました…」とつぶやいていた。

 その後も「私の役名は『通行人』でした。 役作りの甲斐あって、しっかり通行人ですね」と役名を明かし、福士、本田との3ショット写真もアップ。「極力作品を壊さぬよう、もともとないセリフをさらに限界まで減らしていただいたりと。3ショット撮っていただきましたが自分がブスすぎたので限界まで白くしました」と説明していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年9月14日のニュース