大平サブロー デビュー40周年イベントで宇崎竜童が“前座”に

[ 2015年7月13日 05:30 ]

曲の途中で涙をこらえれなくなる大平サブロー

 タレントの大平サブロー(59)が12日、ビルボードライブ大阪でデビュー40周年記念トーク・ライブ全国ツアーの初日を迎え、長渕剛(58)の「とんぼ」などを熱唱した。

 「めっちゃうれしい!アドレナリン全開です」と笑顔。ファンに向け「来年60歳。こうなったらずっとこの世界、皆さんにも引っ付いていくから覚悟して」と呼び掛けた。冒頭には歌手の宇崎竜童(69)がサプライズで登場。「サブローさんとは深い関係。“前座やって”って言うんで…」と前置きし、「ロックンロール・ウィドウ」などを披露した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年7月13日のニュース