元SDNの近藤さや香 8歳下のボートレーサー・馬場剛と結婚

[ 2015年7月13日 05:30 ]

結婚したことが分かった近藤さや香

 元SDN48のアイドルで、フリーアナウンサーの近藤さや香(31)が、ボートレース界のホープ、馬場剛(23)と結婚したことが12日、分かった。馬場の誕生日だった今月6日に、都内の区役所に婚姻届を提出した。

 近藤は現在、グリーンチャンネルの地方競馬中継で司会を務め、競馬ファンにおなじみの人気アナ。米国育ちの帰国子女で異色の経歴でも知られる。慶大を卒業後、社長秘書を経て、SDN48のアイドルとして活動し、12年にフリーアナに転身した。今度は仕事に加え、勝負師の妻としての顔も持つ。本紙の取材に「無事に帰って来た彼に、笑顔で“お帰りなさい”と言えれば幸せです」と心境を語った。

 馬場はボートレーサー養成所「やまと学校」の卒業記念レースで優勝した112期「やまとチャンプ」。デビュー後も着実に実力をつけ、将来のスター選手候補と期待されている。ターンのうまさに定評があり、レースでは果敢に攻めるが、普段は優しく、笑顔を絶やさない好青年。近藤も「緊張感ある勝負の世界に挑む真剣な姿と、プライベートの柔らかい明るさのギャップが魅力的だと思いました」と話している。

 交際は昨年秋からで、知人の紹介で知り合った。話すことが好きな近藤と、穏やかに話に耳を傾ける馬場は相性がピッタリで、将来を意識し合うようになっていった。近藤は「明るく元気な家庭をつくっていきたいです」と誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年7月13日のニュース