有村架純、理想の男性像明かす…松田翔太「それ難しいねぇ」

[ 2015年5月14日 13:00 ]

「au 2015summer」発表記者会見に出席した(左から)有村架純と松田翔太

 女優の有村架純(22)と俳優の松田翔太(29)が14日、東京都内で行われた「au 2015summer」発表記者会見に出演しているテレビCMの衣裳で登場した。

 今年の夏にやりたい事を聞かれた有村は「海に行ってスイカ割りをしたい」といい「結構本気でやりたいです。今までやったことがなくて、“右右、左左”とか、そんなドラマのような事をしたい」と妄想しながら照れ笑い。松田もスイカ割りは未経験らしく「ぜひ参加させてください」と興味津々。有村は「やるからには割りたいです」と宣言していた。

 auのテレビCM「三太郎」シリーズで桃太郎(松田)の妻・かぐや姫を演じている有村は「桃ちゃんは、かぐちゃんが“ああだこうだ”と言っても、それを“うんうん”と受け止めてくれる感じ」と紹介しながらも、今後は「逆にグイグイ引っ張って欲しい」と桃太郎に男らしさを期待。

 ところが、プライベートで求める理想の男性像については「引っ張ってくれなさ過ぎも困るけれど、あまりに強引なのも苦手。その間くらいがいいかな?」と、わがまま女子な一面をのぞかせ、松田からは「それ難しいねぇ」と首を傾げられていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年5月14日のニュース