平井堅 デビュー20年で15年ぶりライブハウス公演

[ 2015年5月14日 08:40 ]

デビューから20年を迎え、15年ぶりライブハウス公演を行った平井堅

 歌手の平井堅(43)がデビューから丸20年を迎えた13日、記念公演を東京・青海のZepp Tokyoで行った。

 ライブハウス公演は15年ぶりで「ファンと近くで接したい」と企画。満員の観客2500人に「歌手になって満20歳になりました」とあいさつ。デビュー曲「Precious Junk」など95~97年の売れなかった5曲を「不遇の時代メドレー」と題して続けざまに披露。全20曲のステージで節目を祝った。9月から全24公演の全国ツアーを開催することも発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年5月14日のニュース