さしこ“前向き” 1位になれたら「水着でコンサート」宣言

[ 2015年5月14日 05:30 ]

HKT48の指原莉乃

 HKT48の指原莉乃(22)が6月6日に行われる「第7回AKB48選抜総選挙」に向けての“アピールコメント”を公開。「1位になれたら水着でコンサート」を公約に掲げた。

 一昨年1位となった指原は、昨年「1位になれなかったら滝行します」の公約を掲げたものの渡辺麻友に敗れ2位となり、福井県にある滝で滝行をした。

 今回、指原は「自分の何がいけなかったのか。もちろん力不足もあります。ですが、公約の仕方が良くなかったんじゃないか、と思います。1位になれなかったら、そういうネガティブな考えは良くないと思います。アイドルは常に明るく楽しくいなければいけません」と語り「なので、今回は公約の仕方を変えます。1位になれたら、私、指原は水着でコンサートをしま~す」と宣言した。

 「誰も得しません。なんですが、みなさんが一生懸命投票して下さっての1位です。なので、なので、若いメンバーの中に、私がなぜか混じって水着で歌い踊る、さらに貧乳の私が、誰も得しないそんな決心を、皆さんには受け止めてもらえたらな、と思います。誰かわかってください。1位になれるように頑張ります!I’ll be back!」」と指原ならではのユーモア溢れる演説を展開していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年5月14日のニュース