「PASSPO☆」槙田紗子“乗っ取り”騒動 事務所は被害届提出も

[ 2015年5月14日 15:28 ]

「PASSPO☆」の槙田紗子

 芸能事務所のプラチナムプロダクションは14日、公式ホームページを更新。8人組女性アイドルグループ「PASSPO☆」の槙田紗子(21)がツイッターの乗っ取り被害を受けたことについて、被害届の提出や法的手続きを検討していることを明かした。

 槙田の乗っ取り被害が明らかになったのは14日未明。“枕営業”を示唆するような内容を投稿されると、スタッフによる公式ツイッターが「先ほど、何者かによってクルー槙田紗子のTwitterが乗っ取られた為、アカウントを停止しました」と報告。「皆様には大変ご心配をお掛けしました事、お詫び申し上げます」と謝罪した。

 その後槙田もブログを通じて「書き込みは私が書いたものではなく、事実ではありませんので安心してください」と、あらためて自身が書き込みしたものではないことを強調した。

 同事務所は一連の騒動について「槙田紗子本人によるツイートではなく、第三者による不正なツイートである事が判明いたしました」と説明。「事態を重く受け止め、警視庁渋谷警察署に相談したところ、 今回の第三者の行為は、不正アクセス禁止法違反、名誉棄損、業務妨害等の犯罪行為に該当する可能性があるとのことであり、 弊社としましては、当該第三者を特定のうえ、被害届の提出や法的手続を検討したいと考えております」と“犯人”を追及する姿勢を示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年5月14日のニュース