秋元康氏 SKE・NMB同日発売は「避けたかった」

[ 2015年2月14日 19:39 ]

秋元康氏

 AKB48の総合プロデューサー・秋元康氏(56)が14日、トークライブアプリ「755」を更新。SKE48とNMB48が3月31日にシングルを同時発売することについて「AKBグループで同日発売は避けたかった」と漏らした。

 ファンが驚くような施策を次々と打ち出すAKB48グループだけに、今回の同日発売も話題作りと見る向きもあるが秋元氏は「特別な意図はありません。やむなく、です」「それぞれのレコード会社の発売日が調整つかなかったからです。どちらも、年度末の3月中に発売したいと…」と事情を説明した。

 結果的に同日となっただけであって、もしも対決仕立てにするならば「もっと、お祭りにしてお互いに煽り合うでしょう。ルールも明確化したでしょう。兼任メンバーはどうするか?とか、特典や発売方法はどうするか?とか」。そうした仕込みをしていないことが、意図的な試みではない証拠になるという思いをにじませた。

 それでも同日発売となった以上、どちらが上なのか、順位として結果が出ることになる。「これだけ、グループが多くなって来ると今後も同日発売がありえます。同じ野球チームのバッター二人がホームラン王を競っているようなものです」と今回の状況を野球に例え、「大切なのは、その野球チームが優勝できるかということです。どちらが有利だ、どちらが不利だではなく、『そう言えば、2015年の3月のNMBとSKEのシングルって同日発売だったよねえ』といつか思い出せるように、そんな一ページも目撃してください」と大きな視野で見守ることを願った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年2月14日のニュース