ゆず北川 NBAオールスター会見で超大物取材成功「やったぜ」

[ 2015年2月14日 09:35 ]

レブロン・ジェームズ(左)の会見に出席した「ゆず」の北川悠仁(右から2人目)

 NBAオールスターゲーム出場選手の記者会見が13日、米ニューヨークで行われ、WOWOW(日本時間16日午前9時30分から放送)でゲスト解説を務める人気デュオ「ゆず」の北川悠仁(38)は超大物のインタビューに成功した。

 この日はニューヨーク市内のホテルに出場全選手が集まり、各メディアは取材したい選手のもとに行って話を聞く形式。北川が向かったのは“キング”レブロン・ジェームズ(30=キャバリアーズ)だった。他の選手の誰よりも多くのテレビカメラや新聞記者に取り囲まれる最難関の取材対象だったが、質問するタイミングを待つこと20分。北川は果敢に英語で「日本のファンへ一言お願いします」と話しかけると「(テレビで)応援してくれてありがとう」のメッセージをゲット。さらに「試合前にどんな音楽を聴きますか?」と尋ねると「決まってはいないね。いろんな曲を聴くよ」と教えてもらった。

 現役最強選手のに成功した北川は「やったぜ。昨日は緊張であまり眠れず、朝4時に起きた。声は通ったと思う。歌ってきてよかった」と興奮しっ放しだ。高校の部活動以来バスケットを愛する男は「(レブロンは)静かだけど、たたずまいがきれいだし、格好いい。スター選手のオーラを感じました」と少年のように目を輝かせていた。

 この取材の模様は「密着!ゆず北川悠仁の2015NBAオールスター舞台裏」(WOWOWライブ、23日午後11時)で放送される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年2月14日のニュース