ももクロ有安「さよならエラ」暴露されタジタジ、127館行脚初日

[ 2015年2月14日 08:00 ]

大阪市内で舞台あいさつした(左から)有安杏果、佐々木彩夏、百田夏菜子、玉井詩織、高城れに

 5人組アイドル「ももいろクローバーZ」が13日、大阪市内で開かれた主演映画「幕が上がる」(監督本広克行、28日公開)の試写会で舞台あいさつした。

 公開全劇場127館をあいさつ行脚する企画の初日。両親が関西出身の有安杏果(19)は「頑張って関西弁でしゃべろうと思うんやけど」と笑顔。だが、メンバーに「撮影中に“マッサージするとなくなるからエラをゴリゴリする”と宣言してた」「きょうも“やっとなくなってきた。さよなら、エラ”って言ってた」と暴露され、タジタジ。百田夏菜子(20)にも「名言だね」と言われ、苦笑いだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年2月14日のニュース