TBS“月8枠”で59年ぶりバラエティー番組復活

[ 2015年2月14日 05:30 ]

4月スタートのTBS月曜午後8時枠で司会を務めるタカアンドトシ

 TBSが4月から59年ぶりに月曜午後8時枠でバラエティー番組を復活させる。タイトルは「世にも不思議なランキングなんで?なんで?なんで?」で、お笑いコンビ「タカアンドトシ」が司会を担当する。さまざまなテーマのランキングデータの謎に注目し、「なんでランクインしたのか?」を解き明かす番組となる。

 TBSのテレビ放送開始は1955年(昭30)4月。同月から6月まで、視聴者参加型のバラエティー「タレント・スカウト」を放送し、翌56年3月までは報道ルポや落語、ドラマなどをオンエア。その後、同年4月から今年3月まではドラマ枠となり、「水戸黄門」や「大岡越前」、「江戸を斬る」、「ハンチョウ」などの人気作を生み出していた。

 今回、このタイミングで新たにバラエティーを放送するのは、放送60周年を迎えるTBSテレビの改編の目玉の一つ。編成担当は「月曜の夜8時に、家族そろって明るいバラエティー番組を楽しんでいただきたい。元気になってほしいという思いで編成しました」としている。

 番組では、「外国人観光客に聞いた日本の人気の飲食店ランキング」や「○○の消費量が多い町ランキング」など全国規模の情報から、番組が独自に見つけた、ある県ある地域の「コンビニパン人気ランキング」や「カラオケランキング」など、ローカルなランクに潜む謎にも迫る。

 片山剛プロデューサーは「思わず“なんで?”と声が出てしまう不思議なランキングの楽しさをぜひ体感してみてください。月曜8時に新たな息吹を吹き込みます」と意気込んでいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年2月14日のニュース