脱バイク!仮面ライダー4号 飛行機に乗り悪を斬る!

[ 2015年2月14日 06:00 ]

ビデオ配信される仮面ライダー4号

 仮面ライダー4号の実写ドラマが制作されることになった。来月21日公開の映画「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」のスピンオフとして企画された。

 仮面ライダーの乗り物といえばバイクだが、4号は仮面ライダー史上初めて専用の飛行機「スカイサイクロン」に乗る。悪の秘密結社・ショッカーに生み出される設定は1号、2号と同じだ。

 映画「仮面ライダー3号」は、ショッカーによってゆがめられた仮面ライダーの歴史を正すため、平成仮面ライダーシリーズのドライブ、ファイズ、ゼロノスらがショッカーに挑む内容。4号は映画の続編で、なぜ歴史がゆがんだのか、歴史を取り戻すことができるのか、映画では描かれないストーリーが展開される。

 東映の白倉伸一郎プロデューサーは「映画をきっかけに、その物語が広がっていく作品にしたい」と話している。

 竹内涼真(21)、半田健人(30)、中村優一(27)らが出演。動画配信サービス「dビデオ」で来月28日から配信が始まる。劇場で「仮面ライダー3号」を観覧すると第1話を収録したDVDが贈られる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年2月14日のニュース