今田耕司 中山秀征と不仲の過去「90分の生放送、つぶし合い」

[ 2015年2月14日 12:39 ]

今田耕司(左)と中山秀征

 タレントの今田耕司(48)が14日放送の大阪・読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演。タレント・中山秀征(47)との不仲説について語った。

 1993~94年にフジテレビで放送された土曜深夜のバラエティー番組「殿様のフェロモン」で共演。

 今田は「ホンマに仲はよくなかったね。バチバチ若い時やもん。番組中にグワーッと前に出たりとか」と回顧。中山は「オールナイトフジ」のような番組と聞いて引き受けたという。若きナインティナインや極楽とんぼもいた。

 フジテレビ「ダウンタウンのごっつええ感じ」に出演していた今田は「ごっつ代表というか、大阪代表やから。オレ1人、血気盛んやから。秀ちゃんは酒飲みながら楽しい番組と思っていたら、ピリピリしてるから。大阪のこの子は全然、オレの話に乗ってこない。だからリハーサルとかも話せえへんし。90分の生放送で、つぶし合いや。(ナイナイの)岡村(隆史)も、あの時は今田さん、イヤでしたって言うもん」と振り返った。

 中山とは昨年9月放送のTBS「櫻井有吉アブナイ夜会」で“和解”。「今はすごい仲いい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年2月14日のニュース