中村うさぎ氏「5時夢」降板決定 自らビデオ出演して語る

[ 2015年2月11日 17:50 ]

TOKYO MX「5時に夢中!」を降板した中村うさぎ氏

 作家の中村うさぎ氏(56)が水曜レギュラーを務めるTOKYO MXの人気情報番組「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)を降板することが決まった。3週連続で生放送を欠席した11日、午後5時50分ごろから約3分間、自らビデオ出演して発表した。共演者に“暴言”を吐き、行き違いがあったことについて「私にも非がある」と認め「自分の発言に100%責任を持ちたいから、文章の世界に戻ります」と降板の理由を説明した。同局は「後任は未定」としている。

 うさぎ氏のVTR明け、MC・ふかわりょう(40)は「番組側の不手際で世間をお騒がせしまして本当に申し訳ございませんでしたと」と沈痛な表情を浮かべ、謝罪。「7年間、長い間、本当にありがとうございました」と感謝した。

 うさぎ氏は1月30日付のブログで「二度とあの番組には出ない」と降板を表明。今月4日に“降板騒動”が表面化。波紋が広がっていた。

 9日、うさぎ氏とプロデューサーの話し合いが持たれたもよう。うさぎ氏の今後について近く番組内で報告する方向だったが、レギュラーの水曜日にVTR出演。電撃発表となった。

 うさぎ氏が水曜レギュラーでコンビを組む女優・美保純(54)を指したある発言で、美保や番組プロデューサーと行き違いがあったとみられる。4日付のブログに「私はこの件でひどくショックを受けた。(中略)精神的に参っちゃって、本当に生きているのが嫌になったわ」と心境をつづっていた。

 2008年4月からコメンテーターとして番組に出演。13年8月から体調不良のため番組を休んだが、14年2月5日の生放送で復帰。歯切れのいいコメントが人気を集めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年2月11日のニュース