「お試しかっ!」最終回…タカトシ“悲しいボケ”と感謝で幕

[ 2015年1月26日 19:50 ]

テレビ朝日「お試しかっ!」ゴールデンタイム進出を記念したオブジェ除幕式を行ったタカアンドトシ(2010年撮影)

 テレビ朝日「もしものシミュレーションバラエティー お試しかっ!」(月曜後7・00)が26日、最終回を迎え、深夜時代を含めると2008年4月の番組スタート以来、約7年間の歴史に幕を閉じた。

 お笑いコンビ「タカアンドトシ」のタカ(38)とトシ(38)がMC。人気メニュー上位10品を予想しながら完食する企画「帰れま10」が人気を博した。

 番組の最後にトシが「きょうで最終回と相成りました」と報告すると、タカは「えっ?だから、きょうスタッフがすごい優しかったんだ。楽屋にお弁当入れてくれたり」と笑いを誘った。

 最後の締めはタカ。「また来週」とボケると、トシが「やらねぇよ。悲しいボケだね。せつないボケだぜ」とツッコミを入れ「というわけで、7年間応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました」と感謝を述べ、別れを告げた。

 この日は、お笑いコンビ「アンガールズ」が「もしもの1週間~うどん、そばを毎日3食食べ続けたら体重と体はどうなるのか?」を検証。

 続いて「今までキツかった事件簿 ベスト5発表SP!」と題し、タカトシが一番きつかったロケを回顧。第1位は前身番組「快感MAP」時代の08年1月7日に放送された「激辛ハバネロ鍋を完食する方法は?」だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年1月26日のニュース