月9「デート」杏がアヒル口に続いて今度は顔にペインティング

[ 2015年1月26日 09:00 ]

月9「デート」第2話で、フェイスペインティングをする杏

 女優の杏(28)がフェイスペインティングを披露する。主演するフジテレビ月9「デート~恋とはどんなものかしら~」(月曜後9・00)第2話(26日放送)の1コマ。

 ドラマ「リーガルハイ」「相棒」、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」「探偵はBARにいる」、舞台「キサラギ」「趣味の部屋」など縦横無尽に活躍する脚本家・古沢良太氏(41)が恋愛ドラマに初挑戦。オリジナル作品で、新しい恋愛のカタチを提示する。

 超合理主義者のリケジョ・藪下依子(杏)と芸術オタクのニート・谷口巧(長谷川博己)。恋愛力ゼロの2人がデートを重ねる姿をコミカルに描く。

 第1話のアヒル口がキュートで爆笑を呼んだが、今度は顔にペインティング。まさかの意気投合をし、結婚という“契約”に歩み始めた依子と巧は第2話で遊園地デートに。それが、どうして顔にペイントを施すことになったのか…。デートに不慣れな2人が巻き起こす“騒動”が注目される。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年1月26日のニュース