準ミス日本は東大医学部3年生 林先生に報告したい「褒めてくれたらいいな」

[ 2015年1月26日 18:21 ]

<2015ミス日本コンテスト>準ミスグランプリに輝いた秋山果穂さん

第47回ミス日本コンテスト2015

(1月26日 東京・新宿 京王プラザホテル)
 準ミス日本に選ばれたのは東大医学部3年生の秋山果穂さん(21)。一番最初に発表される賞のため、「え、呼んでいただけるの?」と夢見心地だったという。準ミス日本としての活動は年によって違うため、何をするかイメージはしづらいと言うものの、「医学生なので、医療関係で何か活動できたら。医療とコンテストを結びつけたりするのも良いかも」と期待は膨らんだ。

 大学受験では偏差値93.7もマークした才女で、「今でしょ!」が決めぜりふの林修先生(49=東進ハイスクール・東進衛星予備校国語科専任講師)が教壇に立つ東大特進コースでスタッフを務める。大会前には「いつあるの?頑張ってね!」とエールを送られたそうで、「2月に(東進へ)行ったら伝えたいと思います。褒めてくれたらいいな」と微笑んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年1月26日のニュース