ベッキー「ハーフ会」で女帝に…「ミドルネームにみんな驚き」

[ 2015年1月26日 02:07 ]

「ハーフ会」で「女帝」と呼ばれたと報告したベッキー

 タレントのユージ(27)が25日、自身のブログで「第1回ハーフ会」を開催したことを報告した。

 メンバーはユージに加え、SHELLY(30)、ベッキー(30)、ローラ(24)、ホラン千秋(26)、ウエンツ瑛士(29)、お笑いコンビ「マテンロウ」のアントニー(24)、ハリー杉山(30)と超豪華な顔ぶれ。

 以前から計画していたというが、なかなか開催できず、「プライベートでこのメンバー集まるのも時間が会うのも奇跡だ。マイブラザーJOYをはじめ、来れなかったメンバーもいるけどとっても楽しい会でした」と、全員が笑顔の集合写真も掲載。「ハーフならではのあるある話しや、なかなか聞くことができないみんなのフルネームなど…」と、大いに盛り上がった様子だ。

 ベッキーも、開催前から「どきどきする 不思議な集まりに呼び出された」と自身のツイッターでつぶやいていたが、散会後には「ハーフ会!さいこーう!」とし、ハッシュタグで「とりあえず国籍確認 まずどことのハーフか自己紹介 ミドルネームにみんなおどろき 女帝と呼ばれた」と会の様子を報告していた。

 ちなみに、父親がアメリカ人、母親が日本人なのがユージ(曾祖父はドミニカ共和国元大統領)、SHELLY、ウエンツ瑛士。父親がイギリス人、母親が日本人なのがベッキー、父親がアイルランド人、母親が日本人なのがホラン千秋、ローラは父親がバングラデシュ人、母親が日本人とロシア人のクオーターだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年1月26日のニュース