高橋ジョージ 過去に意味深ツイート「男の独りよがりだな」

[ 2015年1月17日 13:54 ]

都内で会見し、離婚について語る高橋ジョージ

 女優の三船美佳(32)から離婚を求める訴訟を起こされたロックバンド「THE虎舞竜」の高橋ジョージ(56)は17日、都内の所属事務所で取材に応じたが、離婚問題発覚後、自身の公式ツイッターは更新されていない。

 高橋のツイッターが最後に更新されたのは今月9日。最近は告知が中心だったが、過去には時事ネタへのコメントや自身のその時の思いをツイートしていた。中でも意味深長なのが「女性を『愛する』事の意味が『どこまでも優しくしてあげる』という事を55歳で初めて実感した。それ以外は、男の独りよがりだな」というが2013年9月7日のツイート。

 三船は2013年末に高橋を残して大阪に移り住んでおり、その前に“何か”があったことをうかがわせる。高橋は3日後に「優しさとは、強い人間だけが持てるものだと思う」ともつぶやいている。

 さらに昨年7月7日に「思い通りになるのが、真の幸せとは限らない。イヤな事に感謝出来たら本物だね」、同13日には「愛という字は受けるという字に心という字が入っている。相手の心を受け入れてこそ愛なんだなぁ。俺にはその慈悲や思いやりが、まだまだ足りないと、つぐつぐ思うよ」とツイート。三船との間に生じた“亀裂”に悩んでいるとも受け取れる言葉が…。

 そして同23日のツイートが「失敗には二種類ある。 ひとつは挑戦したことの証 もうひとつは甘えの産物」。“年の差婚”カップルの離婚騒動はどちらの種類の失敗?

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年1月17日のニュース