SHEILA 42歳を迎え新たに子作り宣言「トライしていこうと」

[ 2015年1月17日 17:46 ]

タレントのSHEILA

 タレントでスポーツキャスターのSHEILA(42)が17日、自身のブログを更新し、3人目の子作りにトライすることを“宣言”した。

 16日に42歳の誕生日を迎えたSHEILA。13年10月には第2子となる男児を出産しているが「もう1人ベビちゃんが欲しいなんて考えております。と言うか、45歳くらいまでにあと2人欲しいなんて思う自分もいたりしてビックリされます」と告白。

 ただ、SHEILAの体調を心配して周囲には反対する声もあるという。それでも「実は大家族のおばあちゃんになる!は私の20歳の頃からの夢」とし「42歳と言う年齢もあり自然に授かれるかは分かりませんが、気持ちだけはオープンにトライしていこうと思っております」と思いをつづっている。

 SHEILAは日本人の父とキューバ人の母を持つハーフ。09年、会社役員の男性と結婚し、12年3月に長女を出産している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年1月17日のニュース