三田佳子に監督からお願い「あんまり老けないで」

[ 2015年1月17日 05:30 ]

舞台挨拶に登場した三田佳子(左)と秋元才加

 元AKB48の秋元才加(26)と女優の三田佳子(73)が16日、都内で、出演する映画「マンゴーと赤い車椅子」(監督仲倉重郎、2月7日公開)の完成披露試写会に出席した。

 脊髄損傷で車椅子生活になった主人公を演じた秋元は「(この作品に出演後)町のバリアフリーなどが気になりました」と語った。主人公の祖母役の三田は「おばあちゃんでなくてはいけないと思っていましたが、監督からはあんまり老けないでくださいとお願いされました」と語った。この日は、車椅子生活を送る仲倉監督も登壇した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年1月17日のニュース